DATAでみる京都市政

京都市における「市民所得」10年間の変化の実態

京都市における「市民所得」10年間の変化(pdf版)

京都市の経済は確かにこの10年間で成長しています。

ところが、働く皆さんの報酬は大きく減っています。

経済成長の果実以上のものが「企業所得」にまわってしまっているからです。

働く皆さんの非正規化が小泉構造改革以来すすめらえきたことが大きな背景として考えられます。

この構造を転換しなければ、地域経済も活性化しません。

(更新日:2015年01月15日)

ごみ袋の値下げー他都市の実践(千葉県八千代市の場合)

千葉県八千代市

千葉県八千代市のごみ量の推移と有料化・値下げの影響(とがし豊・作成)

京都市では、その後、八千代市の事例についても検証を行い、審議会にも情報提供を行いました。しかし、

———————

2009年12月1日とがし豊代表質問より「ごみ袋代を値下げし、市民負担軽減を」

続きを読む »

(更新日:2014年10月17日)

ごみ袋代の「値下げ」-他都市の実践(岡山県総社市の場合)

岡山県総社市のごみ量の推移

岡山県総社市のごみ量の推移(作成・京都市議 とがし豊)

岡山県総社市では、2010年(h22年)10月にごみ袋の半額化をスタート。ごみ有料化による財源を値下げという形で市民に還元しながら、いっそうの協力を市民にお願いして、ごみを大幅に減らしている。

※注意-日本共産党京都市会議員団として、総社市担当者より情報提供いただいたものを、とがしがグラフに加工しました。

(更新日:2014年10月17日)

京都市におけるクロバネキノコバエ被害の拡大2014年7月8日とがし豊作成

京都市におけるクロバネキノコバエ被害の拡大2014年7月8日とがし豊作成

京都市におけるクロバネキノコバエ被害の拡大2014年7月8日とがし豊作成

体調1mm~2mm、蚊のような虫がクロバネキノコバエ。

大量発生し、京都のまちを襲来し、今年の7月には大変な思いをした方も多いと思いますが、なぜ、今年はこれほどひどい被害がひろがったのか、いろいろと考えさせられます。

(更新日:2014年09月29日)