保育園への補助金の削減や保育料の値上げはやめてほしいという請願・陳情審査で質疑しました。

(とがし質疑)保育料の軽減措置=配慮の見直しに関して
「真に必要な配慮か検討している」と答弁しているが、
どう判断して削ろうとしているか。
(幼保支援室長答弁)軽減に16億円の単費(京都市独自予算)を投入しているもとで、安定的な財源確保のめどがつく中で実施していかなければならない。真に必要かどうかについては、負担と給付との関係で妥当なのか。保育料の間で公平なのかどうか。軽減策の程度、内容も含めて検討している。
(とがし質疑)国の出す財源だけでは不十分なので各地方自治体が上乗せして保育料を軽減するというのが日本全体の保育料の枠組み。その時に、財源のめどを付けて判断といわれるが、財政当局からはどういう目途を付けて判断しろと言われているのか。
(幼保支援室長答弁)現時点で16億円に対し…

…大きなサイズで見る

市議会の録画

2021/11/221億円で耐震改修できるのに48億円で移転・新築?~おかしい京都市の税金の使い方①~

児童福祉センター

今日も、いろいろな方から呼び止められ、「京都市のあの税金の使い方何?」と市政への怒りの声が寄せられました。
9月市会で可決(11/5)された契約議案、三施設一体化整備事業です。市会での議論を簡単にまとめてみました。
今、市政改革に必要なのは、「もったいない」精神で「ハコモノ」(建物)への投資をなるべく減らして、住民福祉の「中身」を充実することやと思うのですがいかがでしょうか。

…続きを読む

※↑旧ホームページへは、このバナーをクリックしてください。