2020/03/19気候危機といいながら、地球温暖化対策費をこんなに減らすなんておかしい!

2020年度一般会計予算(環境政策局分)
<概要>
一般会計合計  本年度予算195億7200万円(前年度比△11億6100万円)
地球環境保全費 6億9818万円(△1億2511万円)
ごみ処理費  183億2210万円(△4億6619万円)
廃棄物適正処理対策 5160万円(△5億1512万円)
し尿処理    5億0010万円(△1億1414万円)
「気候危機」といいながら、地球温暖化対策予算を削減!?あまりにひどい。
私は目を疑いました。さも「充実」かのように説明をしておきながら、分厚い予算書を精査してみると、なんと地球温暖化対策費が8259万円削減も削減。エネルギー担当部長は、6000万円の太陽光パネルの設置助成金削減をめぐって、制度の有効を認めつつも「厳しい財政状況を踏まえ、実績実情に応じた予算」と答弁。市長は「太陽光発電は強化してきたが補助金でやって…

…続きを読む

※↑旧ホームページへは、このバナーをクリックしてください。