活動日誌・お知らせ

市営保育所の拙速な民間化の見直しを求める緊急署名­14129筆が提出されました

京都市営保育所に子どもをあずける保護者の皆さんが10月22日、京都市に「提出されました。その時の様子がテレビで放映されたとのことですので、転載します。京都市はこの声を重く受け止めるべきです。

KBSニュース 市営保育所民営化反対署名が提出される

(更新日:2014年10月23日)

「再増税反対」の世論に逆行する京都市議会与党(自民・公明・民主・京都)、こんなことでいいのか!

10月21日付京都新聞記事、再増税反対の請願書を手に

本日21日に開催された京都市会経済総務委員会では、80件におよぶ「消費税増税中止を国に要請するように求める請願書」の審議が行われました。わが党は「採択」を主張しましたが、自民党・民主党会派・公明党・京都党の4会派が「不採択」を主張し、多数決により委員会としては「不採択」と決しました。

【審議の経過】

1、直接傍聴、請願者本人による趣旨説明-否決

冒頭、請願者より「ぜひとも委員会を直接傍聴させてほしい」「請願の趣旨説明をさせていただきたい」との申請が委員会に行われたことを表決にかけたところ、共産党以外の党の皆さんの賛同が得られなかったので、趣旨説明を認めることができませでした。議会改革は道半ばです。

2、審議の様子

観光振興計画最終案など、産業観光局・行財政局・総合企画局の質疑が終わった後に、消費税増税中止要請のこの請願の審査を行いました。紹介議員による趣旨説明については全会派の了解をえて認められ、わが党くらた共子議員が増税後の京都経済の窮状、消費税が違うことに使われている実態を指摘し、切々と趣旨説明。これをうけて各会派の態度表明が行われました。わが党・井上けんじ議員、くらた共子議員もぎりぎりまで頑張りましたが、自民・民主みやこ未来・公明・京都党の4会派が「不採択」を主張し、日本共産党のみの「採択」のために、委員会としては「不採択」が結論となりました。

【私の感想と決意】

私は委員長ですので、賛否どちらにもくみせず公正な審議を専念したわけでありますが、内心は穏やかではありませんでした。請願に寄せられた皆さんの切羽詰まった状況を思うと、悔しくて仕方がありません。住民の暮らしの叫びをまっすぐと議会へと届ける「議席」がもっと必要であると改めて思いました。

明日から2日間かけて、今回の決算議会に提出されている議案への態度を一つ一つ検討します。先ほどまで、その下準備を行っておりましたが、自らの一挙手一投足に住民の暮らしがかかっていることを肝に銘じて全力を尽くします。

(更新日:2014年10月21日)

ついに完成!日本共産党左京地区委員会ホームページ

党左京地区委員会ホームページのトップページ

多くの皆さんから、左京区の共産党の活動の様子や実績をもっと知りたい、という要望に応えて、ついに、日本共産党京都左京地区委員会ホームページが完成しました!!!

http://www.jcp-sakyo.com/index.html

府会議員・市会議員の最新情報も確認できるように工夫されており、お勧めは、左京区でのたたかいの歴史。大文字山にゴルフ場計画を断念させた闘い、どぶ川をみごと「哲学の道」として復活させた取り組みなど、住民と二人三脚で共産党がつくりあげてきた実績がかかれています。ぜひ、お読みいただければ幸いです。

(更新日:2014年10月21日)

本日、消費税増税の中止を国に要請する意見書の提出を求める請願が審議されます

今日は、経済総務委員会です。「消費税増税中止を国へ要請する意見書をぜひ市議会で議決してほしい」という業者さんたち(京都府商工団体連合会)からの大変切羽詰まった請願が審議されます。世論調査でも7割を超えて消費税増税は中止すべきという声が強まり、安倍政権支持層でも半分以上の方が反対を表明している中で、大変重要な審議となると思います。議員間で活発な議論が行われるように、委員長としてもしっかり進行役としての役割を発揮したいと思います。

(更新日:2014年10月21日)

聖護院学区民運動会などの行事出席や地域訪問に全力

聖護院学区の運動会、光永敦彦府会議員と一緒に参加

今日は、聖護院学区の運動会に参加するなど、地域の行事にあいさつに行ったり、地域訪問にかけずりまわったり、多くの方にお会いできて、いろんなお話ができました。やはり、特に、話題となったのは消費税。先日は祇園のラウンジのマスターから「後継者問題ともあいまって、10%増税になったら店をやめるというところが本当に多い。一挙に京都から自営業者が姿を消し、京都の良さが消えてしまうかもしれない」というお話を聞いたところでしたが、今回の運動会や地域周りでも同じような話がどんどん出てきました。8%増税の段階で、すでに、神社でも自治会・町内会・各種団体でも寄付が集まりにくくなっているもとで、行事の縮小も余儀なくされるケースも出始めているとのこと。10%増税したらそれに輪をかけて支出を削らなければならなくなるという悪循環から、地域コミュニティへの打撃を心配する声がいろいろなところから聞こえてきました。アベノミクスで貧困と格差が拡大する中、議場においても、自民党の議員ですら「格差拡大」を嘆いており、安倍政権の暴走をストップせねばとの思いを一層強くしました。

(更新日:2014年10月19日)

市長総括質疑に立つ~エネルギー政策、ごみ減量、無駄な焼却炉展望台の建設中止を~

今日は市長総括二日目。市長・副市長と環境問題を中心に京都市政の課題を議論しました。

【私の質問のポイント】

①原発ゼロを前提に地球温暖化対策をブレずに推進を。②再生可能エネルギーの普及のため、固定価格買取制度堅持を国に求めつつ、制度の対象外である太陽熱利用・木質ペレット活用など「熱利用」のさらなる推進を。③ごみ減量・分別・資源化のさらなる協力をお願いするため、ごみ袋代の値下げを。④紙・プラスチックなど分別推進のために全庁あげて住民に周知徹底を、小金属の回収を月一回から横浜などのように毎週回収に、かん・びん・ペットボトルの混合収集から少なくとも瓶を別に回収するなど。⑤生産者が商品廃棄にまで責任をおうことでごみの発生そのものを防ぐ拡大生産者責任を徹底してこそ真のごみ減量のが図れるのであり、これまで以上に国へ働きかけを。⑥南部クリーンセンター建て替えにあたって、焼却炉の煙突(80m)に4億円の展望台を設置する計画は無駄遣いであり中止を。

いずれも、塚本副市長が答弁にたちました。①②についてはいずれも前向きな返事でしたが、④についてはさらに踏み込んだ対応を求めました。③については値下げでごみ減量した都市がないとして拒否されました。これに対しては、確かに値下げ後ごみ減量に成功していない事例がある一方で、実際にごみ袋を半額にしながら市民的な取り組みを広げる中で13.8%ゴミを減らした岡山県総社市の事例、一度リバウンドしながらも値下げ以前の水準以下をキープしごみ減量に成功している八千代市の事例を紹介し、そうした成功事例の検討を要請しました。また、⑤についてはちょっとよわい反応で意外でしたが、これはぜひがんばってもらいたいと訴えたら、一応市長もうなずいておられた。⑥については最後の最後まで撤回せず、極めて残念でした。

昨日は4人、今日も私を含め4人の共産党議員が質疑に立ちましたが、いよいよ週明けから常任委員会が行われたのち、各党での議案への態度を検討する議員会や、最終本会議に市議会からどういう意見書・決議などをあげていくか会派間の非公式協議が始まります。

(更新日:2014年10月17日)

大山崎町議選に立候補をされた辻まりこ候補を応援 2014.10.14

大山崎町の町長・町議会議員選挙が始まりました!初日から辻まりこ町議候補の応援に行きました。二歳と四歳

辻まりこ大山崎候補と握手をする私(とがし豊)

の子育て中、介護の現場から挑戦されます。

町長には堀内こうきちさん、町議には辻まりこさんはじめ4人の共産党候補をよろしくお願いします。

(更新日:2014年10月15日)

京都市-自治権獲得から116年、式典に出席

共演する京都市交響楽団の皆さんと未生流笹岡家元の笹岡隆甫

1898年9月30日市制特例廃止、10月12日に「市民」の手による市長の選任を経て、市役所の開庁が実現した日が1898年10月15日。この日を祝い、毎年開催されているセレモニー「自治記念式典」に出席しました。本日表彰された皆さんおめでとうございます!オープニングは、京都市交響楽団の皆さんの演奏にあわせて、未生流笹岡家元の笹岡隆甫さんが素晴らしい生け花の実演。そのあとは市役所に戻って、明日から始まる市長総括質疑の準備作業を行いました。
さて、本日は確かに「京都市」が京都府知事直轄から独立した意味では自治権獲得の大切な記念日でありますが、「住民自治」が本当の意味で実現したのは、日本国憲法が制定されて以降にことになると思います。本当の意味で147万人が参加する住民自治にもとづく市政実現へ、われわれ議員の責任は重大であると強く感じました。そう考えると、どうも忠君愛国を歌い上げる君が代が国歌としてふさわしいかどうか・・・その点についても考えさせられました。

(更新日:2014年10月15日)

台風一過・・・眠い目をこすりながら朝宣伝で一日をスタート

2014年10月14日 天王町交差点にて定例の朝宣伝

昨夜は、台風接近にともない私の属する川東分団も水防待機指令がでました。市内各所で暴風被害が発生していました。事後処理のため土木事務所と連絡を取り合うなどしました。そして、毎週火曜日は、岡崎天王町にて定例の朝宣伝ということで今日もがんばりました。議員になる前から続けているので、もう何年になるでしょう。ここを通る中学生たちもどんどん卒業し、毎年ごとに雰囲気や反応が変わっていくのが面白い。ご近所の方々には朝から大音響でご迷惑をおかけしておりますが、テレビや新聞では伝えてくれない本当のことを伝える大切な手段がこの街頭演説であると考えています。引き続いてのご協力をお願いします。朝宣伝のあと、今日は市議会で追加議案が提案される本会議。現在、市会改革委員会が開かれており、委員になっていない私は、16日、17日に予定される市長総括質疑の準備作業をし、午後の議員団会議に備えます。

(更新日:2014年10月14日)

各地で運動会 2014.10.12

あああ

川東学区の運動会に来賓として出席するとがし豊市議

10月12日、台風接近の直前ということで心配でしたが無事各地で運動会が開かれました。子どもたちが通うだん王保育園の運動会が1週間延期でこの日開かれていたため、一部の運動会しか顔をだせませんでしたが、地域の特色が出ているので私はこの運動会のあいさつ回りが好きです。

(更新日:2014年10月13日)

Page 21 of 23« First...101920212223