活動日誌・お知らせ

2018年5月3日 今年も憲法記念集会&デモに参加

2018年5月3日憲法記念日のデモ終点で記念写真!

日本共産党の前京都市議・とがし豊です。

遅ればせながらご報告。

今年の5月3日も憲法記念集会に参加。

左京区京大博物館前から「左京みんなのデモ」で歩きながら円山野外音楽堂へ。

集会でも舞台にたって、ちゃっかり、京都新聞にまで写真が(自分しか気づかないけどね)掲載された!やったー。

その後のデモ、もちろん参加しましたが、

今年は宿願のゴール地点での記念写真をちゃっかり取りました。

出版労連出身で、一緒に教科書問題を取り組んだきっかけで仲良くなった大先輩が撮影してくださいました。

市民運動を友達が増えるから楽しいもんです。

(更新日:2018年05月11日)

とがし豊活動報告2018年5月1日号 発行しました!

とがし豊活動報告 2018年5月1日号

■東奔西走、全力で頑張っています!

府知事選でのこと、朝鮮半島の南北首脳会談のこと

■雑記帳 子どもにはずかしい

安倍内閣のあまりにもひどい公文書改ざん

こどもの世界ではありえない最悪最低な不祥事を、みなさんは説明できますか。

大人としてのしめしがつかない政治から示しのつく政治へ転換が必要ですよね。

■日誌 久々発行なので2~4月分

■暮らしのお困りごと、気軽に護送さんを!コーナー

警察に要請!ダイヤマーク・横断歩道くっきり

(更新日:2018年04月30日)

とがし豊活動報告 2018年4月17日号 発行

とがし豊活動報告 2018年4月17日号

あたらしいページを開いた京都府知事選挙

~安倍内閣を総辞職に追い込もう!

■福山さん大健闘

■左京みんなのデモ 安倍内閣総辞職を要求

■熊野寮前の植栽・歩道が陥没

原因を調査し改修工事が実現

■がんばる消防団 査閲にむけた訓練

■短信・・・

(更新日:2018年04月18日)

福山和人弁護士が府知事選へ決意を語る~左京連絡会事務所開き

挨拶する福山和人弁護士

本日2018年2月10日、民主府政の会左京連絡会の事務所開きが行われ、福山和人弁護士が府知事選への決意を表明しました。転換か、継承かの二極対決では十分ではないと切り出した福山弁護士。どんな悪人でも100%の悪人はいないし、どんな悪い府政であっても継承すべき点はあるとして、継承しつつ転換をしていくと訴え。人と人のつながりを大事にしていく、生業と生業のつながりを大切にする地域循環型の経済、活力か無駄を削るかではなく、無駄を削りながら活力をつけていく府政へと訴え。安倍政権直轄の知事ではなく、住民によりそい多くの訴訟を手掛けてきた福山さんこそ知事にふさわしいと大変実感する事務所開きとなりました。5時には公式に記者会見が開かれ、福山さんを先頭にした知事選挙がいよいよ始まります。

(更新日:2018年04月10日)

京都府知事選挙、福山さん残念でしたが、ご支援いただいた皆さんに心から感謝申し上げます。

本日投開票の京都府知事選挙において、福山候補をご支援いただいた皆さんに心から感謝申し上げます。

私も福山さんを応援した「つなぐ京都」の一員として、全力を傾けて頑張りましたが、残念な結果となりました。

ただ、投票箱が蓋が閉まる瞬間まで多くの皆さんとこのワクワクするような選挙をたたかい抜けたことは本当に良かったと思いますし、これからの政治の在り方を学ばされた気がします。

すばらしい選挙戦の先頭に立ってくださった福山和人候補にも心から感謝しております。

左京区では、相手候補に2500票を超える差をつけ、リードすることができましたが、府下全域では相手側の分厚い組織票を上回ることができず、

悔しい限りです。今後、一層力をつけて、この京都から新しい住民参加の政治を作り出すために力を尽くす決意です。

私は開票立会人をしながら、最後に積み上げられた票の束を眺めながら、一票一票の重みを噛み締めさせていただきました。

選挙中、福山さんの政策の寄せられた共感・願いをぜひ、今後に生かしていきたいと思いました。

全貌はまだわからないので、とりあえず、京都市内・・・

京都府知事選挙 京都市内の開票状況

区 名 無所属 無所属 有効投票数 無効投票数 投票総数 不受理票 持帰り票
にしわき 隆俊 福山 和人
北 区 16,534 15,199 31,733 702 32,435 0 1
上京区 12,236 10,600 22,836 543 23,379 0 1
左京区 21,449 24,030 45,479 1,005 46,484 1 0
中京区 15,155 14,131 29,286 722 30,008 0 0
東山区 5,286 4,241 9,527 215 9,742 0 0
山科区 17,293 14,445 31,738 723 32,461 0 0
下京区 11,438 8,069 19,507 447 19,954 0 0
南 区 11,566 10,766 22,332 473 22,805 0 0
右京区 27,829 24,221 52,050 1,116 53,166 0 1
西京区 20,688 17,374 38,062 820 38,882 0 9
伏見区 35,722 26,365 62,087 1,700 63,787 0 0
京都市計 195,196 169,441 364,637 8,466 373,103 1 12

(更新日:2018年04月08日)

大衆増税反対!公文書改ざんの安倍政権は退陣せよ!と左京で集会&デモ

重税反対左京統一行動の集会で連帯を挨拶をする とがし豊・前京都市議

本日、2018年3月13日、教育文化センターにて「重税反対左京統一行動」の集会が開催され、参加団体から決意表明ののち、左京税務署までデモ行進し、集団で確定申告をおこなう「集団申告」を行いました。佐川国税庁長官の証人喚問逃れの辞職で幕引きすることなど絶対にゆるせない、内閣による権力行使が適正に行われるように国会がチェックをかけるという民主政治の根幹を破壊する「文書改ざん」は許せないと訴えさせていただきました。とりわけ、その安倍政権が京都府政へ介入するかのように、京都府知事候補として前復興庁事務次官を送り込んできていることについて、原発からの自主避難者を切り捨てた人物を京都府に押し付けるなど府民を愚弄する行為は絶対に跳ね返そう、福山和人さんを知事にしよう!と訴えさせていただきました。

集会後デモ行進をする参加者

(更新日:2018年03月13日)

普通の感覚・・・を貫けるすごい人が候補者になってくれた!!福山和人弁護士を知事に!

2018年2月25日 政策を訴える福山和人さん(中央)と応援弁士にたった西郷南海子さん(その左)

「私は普通のおっさんです」「ふつうが大事なんです」と訴える福山和人弁護士。そんな訴え自体が普通でない・・・と思ったりするのですが、確かにものすごく普通だけど心に届くすごく大事な「普通」なことを訴えられました。一番心に残ったのは、「15の春を泣かせまくりの府政」を変えなあかん!と訴えられた点。7割もの子どもたちを制度的に不合格に追い込みもう一度試験をうけさせるという現在のシステムへの痛烈な批判です。西の文部科学省と呼ばれたかつての蜷川民主府政も紹介されましたが、福山さんが語るとものすごく新鮮に聞こえました。自分自身の実感を心を込めて話されている・・・この訴えをとにかく一人でも多くの人に直接聞いてもらいたい!!誰か、動画で中継したり、イメージビデオをつくって、ネットで拡散しまくってくれるような人いないですか?我々の世代、そしてさらに我々よりも若い世代の皆さんも、ぜひ力を合わせて、自民党の強固な組織選挙をひっくり返しましょう。

(更新日:2018年02月25日)

京都市民泊条例が成立 京都の「まちこわし」への対応急務

昨日、京都市議会で、民泊条例が成立しましたが、当初「法の限界に挑戦する」などと言っていた市長の姿勢はどこへやら。

他都市と比べてもずいぶん控えめな「自粛路線」となっています。

宿泊者がいる際の管理者の常駐を求める等の共産党案を、共産党以外の議員すべてが「否決」にまわり、継続審議さえも拒みながら「審議はつくされていない」「いろいろ課題がある」と無責任なことをいいながら一部手直ししただけの条例案を採決にかけ、成立させるという酷い姿勢に終始しました。国会において、自民党・公明党・民進党・維新などが一緒になって違法民泊合法化につながる「住宅宿泊事業法」を成立させてきた経過を再現させるかの光景ですが、京都のまちにとっては事態は重大であると思います。

先月20日には、民泊で火災が発生し、オーナーや施設管理者が不在のためまともに対応できないなか、隣家の住民が必死に対応させられるという危惧した事態が起こり、今朝の報道でも大阪での民泊監禁事件が報じられています。不十分な条例であっても、私たち市民はこの条例の下で最大がんの闘いでもって自分たちの平和な暮らしを守るために頑張る以外にありません。そのためにも、私も微力ですが頑張ります。そして、具体的な事例を踏まえながら、再度、条例が改正できるように努力します。

日本共産党市議団長コメント

本日、自民、公明、民進、日本維新の会、京都党、無所属3人の議員の賛成によって、「京都市住宅宿泊事業」に関する条例一部修正及び「京都市旅館業法」に関する条例を可決されました。日本共産党京都市会議員団は、「審議はつくされていない」として継続審査を求め、修正案を提出しましたが、共産党議員を除くすべての議員の反対で否決されました。その後討論で、①市民と旅行者の安全を守るという点で不十分、②他都市の条例や政府のガイドラインと比べても弱い、③京都市の姿勢は「法の限界に挑戦する」どころか、完全な「自粛路線」であり、自治体の役割を果たしていないと指摘しました。一方、日本維新の会が提案説明、自民党、公明党、民進党が討論にたったが、「審議がつくされてない」「細街路問題などいろいろ課題がある」「今でも悲鳴の声が寄せられている」としました。共産党を除く全会派・無所属3人の議員が賛成したことは、無責任のそしりを免れません。引き続き、党議員団はインバウンド頼みの呼び込み型観光行政を改め、住民と旅行者の安全を守るため一層力を尽くす決意です。

(更新日:2018年02月24日)

とがし豊活動報告 2018年2月1日号発行

とがし豊活動報告 2018年2月1日号

2月1日付の活動報告を発行しました。

今回は

▽「民泊新法」実施を前に意見交換に取り組む

▽知事選挙勝利へ憲法3000万人署名を広げて

▽北泉橋いらない!住民訴訟、第四回公判傍聴者募集

▽雑記帳・「働き方改革」のウソ/年末・1月の活動日誌

です。ぜひ、お読みください!

(更新日:2018年02月01日)

日本共産党が左京区の府議・市議予定候補を発表

2018年1月13日イオン東山二条店前にて 光永府議、樋口市議、加藤市議とともに訴える私・とがし豊

日本共産党は、本日、左京区の府議・市議候補を発表しました。

府議予定候補 光永敦彦

市議予定候補 樋口英明、加藤あい、とがし豊

私も全力で頑張ります!!

(更新日:2018年01月13日)

Page 2 of 25123451020...Last »