活動日誌・お知らせ

香川県での民進党と共産党の「政策協定」がすごい!全文紹介

野党共闘がここまで進むとは・・・と多くの人を驚かせています。

その象徴が、共産党公認候補を「野党統一候補」とした参院香川選挙区。

ついに、民進党との政策協定も整ったわけですが、その中身がすごい。

—————————————————————————-

基本的事項の確認書

本参議院選挙を通して、安保法制の廃止及び憲法違反の閣議決定の撤回を目指す。同時にアベノミクスの失敗と弊害を追及し、安倍政権の打倒を目指す。そのために野党4党の共闘路線を重視し、有権者の正しい理解を求めるため、以下の両者は04年共産党新綱領の趣旨に従い、改めて以下を確認する。
(1)今日の日本社会に必要なのは社会主義的変革ではなく、資本主義の枠内での民主的改革であり、私有財産の保障が基本となる。
(2)平和外交を重視するが、日米安保条約の廃棄や自衛隊の解消という共産党の政策は野党共闘に持ち込まない。
(3)天皇制を含めた現行憲法の全条項を守る。天皇制のあり方は、国民の総意によって決せられるものである。
(4)一党独裁制を否定し、議会制民主主義及び選挙による政権交代制を堅持する。
(5)地方自治の確立、労働基本権の擁護、男女平等、信教の自由及び政教分離原則の徹底を図る。

2016年6月3日
日本共産党香川県委員会 委員長松原昭夫
民進党香川県総支部連合会 代表小川淳也

——————————————————————————————————

出展・日本共産党香川県委員会Hp

http://www.yuiyuidori.net/jcp-kagawa/html/menu3/2016/20160605105224.html

(更新日:2016年06月06日)

京都市美術館再整備について「意見交換会」の開催を申し入れ(岡崎公園と疏水を考える会)

本日、岡崎公園と疏水を考える会は、京都市長に対し、京都市美術館再整備についての意見交換会の開催を申し入れました。応対した京都市の担当者(美術館再整備担当課長および担当係長)は、「十分内部で検討した上でご回答させていただきます」と答えました。申し入れ参加者からは、「広く市民の声を聴く場をもうけて、市民の声が反映した整備にしてもらいたい」「汚染土壌対策はどうなったか」「これからでも計画変更の可能性はあるか」「工事による本館休館期間中は別館だけでは展示場が不足するので新洞小学校はじめ元小学校の活用なども検討してもらいたい」などの要望や質問も出されました。私も、会の皆さんの申し入れに同行させていただきました。(2016年6月6日記)

(更新日:2016年06月06日)

安全保障環境の「変容」をさらに悪化させる道か、平和憲法を生かす道か

今日は国際情勢を両極から学ぶ貴重な一日に。戦争法(安保関連法)廃止をもとめるデモに参加した後、「ざ・思いやり予算」の自主上映会に参加。アメリカ人監督が世界でも特異な日本の米軍への貢ぎぶりや基地拡張に苦しむ沖縄やグアムの地元民の苦悩、年間108兆円におよぶアメリカ政府の軍事費の無駄遣いぶりなどをドキュメンタリーで描き出していた。もう一つは、同志社大学経済学部のOB組織「同経会」の総会・記念講演。イスラム社会に詳しい同志社大学大学院グローバルスタディー研究所の内藤正典先生のお話は、よくも悪くもイスラムへの誤解をとき深い認識を与えてくれた。平安を望む宗教を信じる人々があまりにも痛め付けられ続けた結果、悲惨な事態が生じていることを強調されていた。前述の映画では、イラクにおいてアメリカ軍が、民間車両を攻撃し、せせら笑いながら圧倒的な武力で十数人に人々を殺害し、生き残った子どもを重体においやりながら、その責任を殺害された住民の責任にするシーンが出てくる(米軍による録画映像)。その光景と内藤先生の講演の内容が交錯し、時の現地政府の残虐な抑圧やアメリカなどの諸外国による破壊などが、今日に中東の混乱をもたらしているとよくわかった。こうした国際情勢のもとで「安保環境が変容した」と単純化して一路軍備増強・自衛隊の対外展開を強化する策が果たしてただしいのか。改めて、今の世界の本当の姿から考えるべきとの思いを強くした。これから保護者会の会議に参加し、別の会議へ。明日は日中友好協会京都府連総会があり、なんだか、この土日に国際平和を考える機会に恵まれる。憲法の平和の理念を草の根から実践する、これがまず自分にできる国際貢献かと思っています。

(更新日:2016年06月05日)

メーデーに参加、今年も元気にコールしました!

メーデー とがし豊

2016年5月1日メーデーでコールする、とがし豊前京都市議

メーデー!

労働条件の改善に世界の労働者が団結して声をあげる日。

今年もマイクを握ってしまいました。

(更新日:2016年05月01日)

なぜ、戦争法と呼ぶか~学習会でチューター

*福祉保育労働組合での学習会、とがし豊本日4/28、福祉保育労働組合のメーデー前の学習会に、戦争法廃止を求める左京の会事務局次長として講師として参加しました。なぜ、安保関連法を「戦争法」と通称しているのか、現実に自衛隊がどういう戦争にどのような形態だ動員される準備がすすめられているのか、デモや集会、署名によって政府をおいつめ参院選を通して廃止に追い込む展望がひらけてきたことをお話ししました。

(更新日:2016年04月28日)

5月3日は憲法集会へ!!左京みんなのデモのご案内

熊本地震でお亡くなりになられた皆さんに哀悼の意を表すとともに、被災されている皆さんに心からお見舞い申し上げます。余震や二次災害による被害防止、一刻も早い救命救助、救援を願わずにはおれません。

同時に今回の災害対応でも大きな役割を果たしている自衛官の皆さんの命を危険にさらす戦争法の廃止も一層強く求めなければならないと決意を新たにしているところです。

戦争法(安保法制)の3月29日施行からもうすぐ一ケ月。南スーダンでの内戦に日本の自衛隊が加わる危険性、ISへの空爆支援などに動員される危険性が現実に高まっています。こんな時だからこそ、ともに街頭から「野党は共闘」「戦争法廃止」を訴えましょう。

---呼びかけビラより抜粋

〖5月3日(火・祝)〗

12時30分京大博物館前出発⇒デモ⇒東山三条解散・・・各自で円山公園へ移動・・・

14時~生かそう憲法、守ろう9条、5・3憲法集会in京都

16時~デモ出発⇒京都市役所前へ

(更新日:2016年04月26日)

安保法=戦争法施行から3週間~左京みんなのデモ2016.4.19~

熊本地震の直後、事態が深刻になる中、デモをしながらでも熊本の皆さんのためにできることはある!と、熊本地震救援のための募金箱を引き下げながら戦争法廃止の署名集めやデモ行進に臨みました。

↓↓↓訴えの中身はこんな内容↓↓↓

私たちは、安保関連法=戦争法の廃止をもとめてデモ行進をしています。

熊本地震によりお亡くなりになられた皆さんに哀悼の意を表するとともに、被害に遭われている皆さんに心からお見舞い申し上げます。現在、熊本地震救援募金の募金箱も携えながらデモを行っております。ぜひご協力下さい。

さて、安保法制実施から三週間がたちました。さっそく日本の防衛とは全く関係のないアフリカの地での武力行使に自衛隊の若者たちがかり出されようとしているのをご存じでしょうか。

南スーダンの激しい内戦で、日本の若者たちが住民や少年兵を相手に「殺し、殺される」という最悪の事態はなんとしても防がなければなりません。

7月の参議院選挙は大事です。

みんなの力で、安倍政権とその補完勢力を少数派に追い込みましょう。

戦争法廃止・立憲主義・民主主義という当たり前の政治を取り戻しましょう。

あなたも、ぜひ、ご一緒に歩いてみませんか。

(更新日:2016年04月20日)

疎水沿いの桜は見事な満開です。

入学を目前にひかえ、先行してはじまっている学童に通い始めた娘と通学路を覚えながら通う道すがらの光景です。

様々な実務に加え、本日は4/19「左京みんなのデモ」のデモ申請に行きました。

(更新日:2016年04月05日)

とがし豊活動報告2016年4月1日号

とがし豊活動報告 2016年4月1日号 3月29日戦争法が発動。京都から戦死者を出すな/住民が京都市を提訴、下鴨神社マンション「風致許可」は違法/雑記帳・元新洞小学校/三錦後援会の皆さんとともに水害を未然に防ぐ調査・土砂撤去を実現

(更新日:2016年04月03日)

大河原としたかさんを囲み、語り合う会

大河原としたかさんを囲み、語り合う会

安保関連法に反対するママの会、安保関連法に反対する学者の会からゲストスピーカーを迎えて開かれました。税金控除の在り方、障害者自立支援法、区役所跡地問題、「過労死が生まれるほど多忙で自由のなくなってきた教育現場を改善し、子どもの目線での教育実現を」「下鴨神社、二条城など京都らしさの破壊を止めてほしい」など政策から、ファッション、話し方などまで、多彩な質問が出されました。また、財源問題について具体的な提案も会場から出されました。大河原としたかさんからは、自らの体験に基づき、人にあった福祉の制度を選べるようにする必要、消費税ではなく所得税や譲渡税への適正な課税への転換など、一つ一つに丁寧か答えが。法改正だけではなく、現実の運用も変えようという心強い話は、ただの弁護士ではなく弱者に寄り添い道を切り開いてこられた大河原さんだからこそできたのではないかなと実感。こんな人こそ参議院に必要だと思いました。

(更新日:2016年03月24日)

Page 4 of 20« First...234561020...Last »